ご希望の電力会社・水道局・ガス会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト電力会社・水道局・ガス会社リサーチ

電気会社水道局ガス会社情報

電気会社の役割



電気は私たちの暮らしにはなくてはならないもの。その電気を供給しているのが電気会社です。電気は身近にあるものですが、電気会社の役割については、意外と知られていません。ここでは、電気会社の役割について解説します。

電気会社の役割は、電気の安定供給

電気会社の役割は、電気の安定供給

電気会社と一口に言っても、発電や送電を行なう会社から、家庭内の電気工事を請け負う業者まで様々な形態があり、企業内の「自家発電」を担当する企業もあるくらいです。ここでは日本国内で、地域の企業や家庭向けに発電から送電までを一手に担ってきた「電力会社」について説明します。まず、電力会社の役割は「電力の安定供給」です。

発電所の建設・運転・維持管理

発電所は巨大な設備であり、建設には多大なる投資が必要です。また、水力・火力・原子力など、エネルギーの種類を問わず、その運転・維持管理には高度な技術が要求され、これら発電所の建設・運転・維持管理を行なうのが、電気会社の役割です。また、発電施設は、その存在自体が、地域の環境や生態系に大きな影響を与えることもあるため、電力会社では、地域の環境美化などの社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。日本では民間企業が事業を行なっていますが、非常に公益性の高い事業として位置づけられています。

送電施設の運営・維持管理

日本では、発電と送電を、地域ごとにひとつの企業が担ってきました。最近になって「発送電分離」を考える動きがありますが、まだまだ電力会社が中心となって、発電から送電までを行なっているのが現状です。発電所から変電所、電柱、そして家庭までの送電設備は電力会社の資産ですが、その維持管理については、系列の工事会社が担当しています。老朽化した施設のメンテナンスや故障箇所の修理など、送電設備の保全は、昼夜を問わず、精力的に行なわれていて、近年、停電が少ないのは、こうした活動の賜物です。

地域への貢献

電気会社は安定的な電力の供給によって社会の経済発展と人々の安心な暮らしに貢献するとともに、特に発電所が立地する近隣の地域に対して、環境保全活動などの社会貢献活動を積極的に行なっています。さらに広域的にも、様々なイベントへの協賛など、「企業メセナ」による文化支援活動などによって社会の発展に貢献しようという、企業姿勢がうかがえます。これらは、公益企業としての役割を踏まえつつ、企業イメージをPRし、人々に事業活動の意義を理解してもらおうという取り組みの現れなのです。