ご希望の電力会社・水道局・ガス会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト電力会社・水道局・ガス会社リサーチ

電気会社水道局ガス会社情報

大阪ガスの特徴



大阪ガスは関西圏約700万世帯へ都市ガスを供給している企業で、その供給先は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県及び三重県にまたがっています。関西地区は1995年(平成7年)の阪神淡路大震災に見舞われた教訓を生かし、独自のガス輸入事業の他、オーストラリアでのガス田開発に直接参加することで、安定的な天然ガスの確保を目指しています。また、カナダ、アメリカのシェールガス権益を獲得するなど、資源の確実な獲得に努めています。

海外の資源獲得に積極的

海外の資源獲得に積極的

大阪ガスはガスを供給するサービスだけではなく、資源を確保するための様々な事業を海外で展開しています。例えば、メガソーラーと呼ばれる大規模太陽光発電施設や風力発電事業をアメリカ、グアム、スペイン、オーストラリア、カナダなどでも実施しています。ガスの他にはノルウェー西部、ベルゲン市の北西約20kmの北海において、「海洋油田開発」に出資しています。さらに、出光グループとの合弁会社による石油とガスの採掘を行なっています。また、シンガポールでは本業でもあるガス事業に参画し、販売を始めています。

一般家庭への普及

大阪ガスはガス管の広域埋設を進めており、その範囲を広げています。それと同時に昨今のエネルギー事情を鑑み、ガス発電による家造りを推進しています。特に、環境面での二酸化炭素(CO2)排出量削減を目指す意味とともに、やはり家庭での電気使用量における料金比較を訴求しています。力を入れている「エコウィル」という商品は、一戸建住宅の屋外壁面に、ガスエンジン発電ユニットと排熱利用給湯暖房ユニットという2つのボックス型の機器を設置し、そこから建物全体の冷暖房や電力を賄うシステムです。家庭での電気発電と同時に、排熱を利用した温水床暖房は設置利用者から好評で、ガスを燃やすことで排出されるCO2も換気する必要がないといったメリットがあります。またユニットは、壁置きの中型ストーブと冷蔵庫くらいの体積、奥行きは30cm程度で屋外敷地にも目立たないシステムです。現在、発電した電力を電力会社に売電することで、家計にプラス面が大きいことも宣伝しています。ただ、こうしたシステム導入は、一戸建購入時の前段階、つまり設計段階で導入しなければならないこと、あるいは中古住宅の場合は大掛かりなリフォームが必要なため、設計士や住宅メーカーとのタイアップでPRをしています。

まちづくりの推進

大阪ガスグループのもうひとつの柱が、マンションや住宅都市整備です。耐震構造のマンションが人気ですが、ガスインフラを発電にも生かした超高層マンションの分譲、賃貸も手がけています。電気に代わる省エネ型の住まいの実現を掲げて、天然ガスの普及に努めています。