ご希望の電力会社・水道局・ガス会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト電力会社・水道局・ガス会社リサーチ

電気会社水道局ガス会社情報

西部ガスの特徴



西部ガス株式会社は、福岡県福岡市博多区に本社を置く日本4大ガス事業者のひとつです。1930年(昭和5年)に設立され、福岡県・熊本県・長崎県の九州北部地域にガスを供給しています。ここでは西部ガスの特徴をご紹介します。

西部ガスの概要と歴史

西部ガスの概要と歴史

西部ガスの主な事業は、都市ガスの製造・供給、液化天然ガスの販売、ガス器具の販売などです。1927年(昭和2年)に東邦瓦斯に譲り受けされた西部合同瓦斯が、再度、東邦瓦斯から分離することによって設立された会社です。1930年(昭和5年)に資本金1,000万円、29,000戸の利用者でスタートし、様々な事業拡大を行ない、1973年(昭和48年)には利用数50万戸を記録、1994年(平成6年)には100万戸を突破しました。現在では、福岡地区約537,000戸、北九州地区約296,000戸、熊本地区と長崎地区にはそれぞれ約113,000戸に対してガス供給サービスを行なっており、東京ガス大阪ガス東邦ガスとともに「4大都市ガス会社」としての地位を確立しました。

不動産から保険まで幅広い業種にわたるグループ会社

西部ガスには様々な関係会社や指定工事会社などがあります。関係会社はガス事業関連業の会社が多くありますが、不動産業務・損害保険代理業などを行なう西部ガス興商株式会社、有料老人ホームの運営を行なう西部ガスライフサポート株式会社、病院給食などの業務委託や療養食の配達を行なうドクターフーヅ株式会社など、多岐にわたります。工事会社には、ガス管を工事する会社、ガス設備を工事する会社などがあります。

ガス事業以外の新プロジェクトにも常にチャンレンジ

1927年(昭和2年)創業の西部ガスでは歴史と伝統を守りながら、新たな事業やサービスに取り組んでいます。中でも、企業が主体となり資金を提供して文化・芸術活動を支援する「メセナ活動」に力を入れており、「地球のことば 子どものつぶやき」と題した小学生向けの詩の創作イベントを開催しておりますが、このイベントは小学生を対象に、詩の創作を通じて自然への関心を高め、ことばの創造力を育むことを目的に、毎回優秀作品を選出、表彰し、優秀作品は地元の図書館に寄贈しています。スポーツ面では、2011年(平成23年)に硬式野球部を発足し、都市対抗野球大会や社会人野球選手権などに出場しています。また、福岡市中央区には、フレンチレストランを併設する「食文化スタジオ」を構え、講座やセミナーを定期的に開講するなどして食文化の情報発信にも力を入れています。さらには、2013年(平成25年)5月、相談役・小川弘毅氏が「在福岡ドイツ名誉領事」に就任し西部ガス本社内に「在福岡ドイツ連邦共和国名誉領事事務所」を開設し、経済や文化・学術などの分野で日独の交流を支援するなど、幅広い取り組みを行なっています。