ご希望の電力会社・水道局・ガス会社情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
電力会社・水道局・ガス会社
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電気会社水道局ガス会社情報

東京水道サービスの特徴



東京水道サービス株式会社(Tokyo Waterworks service Co., Ltd.)は、東京都や栗本鐵工所、クボタなどが出資して作った第三セクターの水道事業会社であり、通称はTSSと呼ばれています。

東京水道サービスの概要

東京水道サービスの概要

同社の主な事業内容は、水道関連施設の設計・施工及び管理、水道水質の調査・分析、水道事業に関するコンサルティングや各種技術開発などであり、事業の委託は主に東京都水道局が行ないますが、出資比率の半分を超えている東京都が監理団体となっています。

東京水道サービスの沿革

東京都水道サービスの前身は1987年に設立された水道総合サービス株式会社であり、設立後、都内の水道事業に関する数多くの受託業務に従事し、1997年に新宿区西新宿にある新宿グリーンタワーに移転、2001年には東京水道サービス株式会社に社名変更しました。2012年には、タイとの合弁会社(TSS-TESCO BANGKOK Co., Ltd.)を設立し、海外事業にも乗り出しています。

「水源から蛇口まで」の事業内容

同社の事業内容は「水源から蛇口まで」をカバーする水道関連事業であり、安全かつおいしい水の安定供給を目指しています。

水源となる森林、貯水池などの管理

都内の水源となる多摩川水源地域には森林が広がっており、森林そのものや諸施設などの安全管理、保全活動を実施しています。また、玉川上水路や村山・山口貯水池をはじめとする水源施設の整備・管理などを行なっています。

浄水場や排水施設の運転・管理

都内各地にある浄水場や給水所に関して、安全な運転のための監視や管理・保守点検などを行なっています。

水道管路の設計、施工から管理まで

安全かつおいしい水を供給するために、水質調査などをはじめ、管路施設の調査や診断を実施していおり、新たな管路を新設する場合は、設計から施工管理まで行ないます。

建造物への給水装置取り付け業務

給水装置の工事に際して、申請の受付から審査、完成後の検査などを行なっており、設置者に対して、適正な管理を徹底するためのアドバイスも実施します。

水道関係の資材の管理

東京都水道局にある水道資材(水道メーター、水道管など)の管理を請け負っています。

東京都水道サービスが行なう国際貢献

2013年には子会社として「東京水道インターナショナル株式会社」を設立し、同社の技術やノウハウをもって、東京都水道局と連携しながら国際貢献活動を推進しています。具体的には、国際協力機構(JICA)などの団体から委託を受けて海外向けに技術研修を実施するなど、充実した活動を展開しています。